和を感じる二世帯住宅

和の要素も感じさせる、趣のある佇まい。
三世代みんなが落ち着けるデザインの二世帯住宅になりました。
自然に馴染む素朴な色の組み合わせに、大きく取られた屋根の勾配が印象的。
室内は落ち着きあるテイストはそのままに、直線階段がシャープなアクセントに
なっています。階段は抜けのあるデザインにすることで、LDK の真ん中でも
圧迫感を感じることはありません。
またLDK 全体を吹き抜けにすることで、さらに伸びやかで心地の良い広がりを
感じることが出来ます。
素足が気持ちの良い無垢材も家族団らんのひとときに温もりを添え、ほっと安心できる
家になりました。