picture windowのある家

玄関ドアを開けると、出迎えるのは大きな窓。その中にはシンボルツリーの紅葉が覗き、季節を感じさせてくれます。リビングの天井高は2600あり、縦動線の間取りと合わさり開放感が生まれています。外の視線を遮断して設けた8帖程あるウッドデッキは、子供の遊ぶスペースやバーベキューができる場所に。リビングスペースの和室コーナーは腰掛けとしても使えるよう椅子の高さに配置、下の空間には物入れを造作するなど利便性と収納を両立しました。
外壁は塗り壁仕様で、お施主様のガーデンニングにマッチするようシンプルに仕上げています。室内は珪藻土と、無垢突板フロアで自然素材を採用しています。
仕様は、基本の長期優良仕様と耐震等級3を取得しています。