naturalな家

拘ったのは自然素材を用いた、「暖かみがあり、経年変化を楽しめる愛着の湧く家」ー。外観は標準とする塗り仕上げでシームレスで仕上げました。
アクセントには、無垢の素材をそのまま生かした軒と洋瓦屋根です。オリジナルで制作したアイアンのドアも愛着の湧く一点物。
床や階段には乱尺の無垢板を用い、木目の表情がより強く感じられます。チーク色の建具とも良く合います。2階は反対にトーンを落とした色合いで落ち着いた印象に仕上げました。
触れるもの殆どが自然素地の物、年を重ねるごとに良い風合いが増します。メンテナンスも必要ですが、住まう人と共に成長する事が楽しめる建物になりました。