GUIDE 家づくりガイド

デザインと性能のバランス、アフターケアの容易性など
より長く快適に愛着を持ってお住まいいただくための、さまざまな仕組みを取り込みました。

家づくりの流れ

ROKA architecture. はご提案から引き渡し後のアフターサポートまで対応いたします。
各分野のプロフェッショナルが全力でお客さまの家づくりをお手伝いいたします。

検査のこと

建物の品質を確実に確保するために、合計6回の検査を実施しております。
施工途中の管理は第三者の検査機関を設けて、設計図面通りの施工基準や選定した素材で
建てられているか目視検査を行い建物の品質を確保しています。


基礎・背筋検査
配筋検査とは、鉄筋コンクリート造りの基礎配筋のことで、図面通りに数量・種別・寸法が正しく施工されているか設計管理者がチェックすることをいいます。
中間検査
安全な建物の実現と質の向上を図るために設けられたもので、建築基準法に基づくものです。
建築物を新築する際の中間工程のことを「特定工程」といい、特定工程が終了した時点での 検査が義務付けられています。中間検査に合格しなければ次の工程に進むことができません。
お客様立会い検査
建築工事中、当社では行政や保証期間の調査工程がいくつもございますが、お客様にも現地にて お立会い検査をお願いしております。
図面通りに進んでいるか等、実際に確認いただきながら細かな箇所の打合せを行います。
完了検査
建築確認申請によって図面上、法令を遵守した建物が、申請通りに施工されているかを 確認する検査。この検査に合格しなければ、原則として建物を使用することができません。
社内検査
行政や保証機関が行う検査の他に、当社独自の検査体制を設け検査を実施しています。
お客様立会い検査
行政、保証機関、社内検査を経て最後にお客様にお立ち会い検査をお願いしております。
外観・内観・設備機器の動作確認などをスタッフと行い、ご納得いただいた上で、 お引き渡しとなります。
         

保証のこと

長期地盤保証

地盤の土の種類を正確に判断し、着工前にしっかりと地盤強化の調査を行います。
物件によっては、地盤改良工事が必要な場合とそうでない場合がありますが、第3者機関に登録のうえ、10年〜30年の地盤保証をお付けし、 より安心して頂ける制度をご用意しております。地盤改良工事がない物件でも保証をお付けすることが可能です。


完成保証制度

住宅の建築中に万が一、当社が倒産等により工事を継続することが不可能になった場合に、他の事業者様に引き継いで、
住宅の完成をサポートする制度です。当社では、住宅建築の前に第三者期間を用いて損害保険に加盟して工事に着手します。
※詳細は保証機関が発行するリーフレットにてしっかりとご説明させていただきます。


建物の長期保証

住宅瑕疵担保履行法。
この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、建物の瑕疵の補修が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。
万が一の事業者が倒産した場合でも、補修費用の支払いが保険法人から受けられます。 当社でも住宅専門の保険会社に加入して、お客様により安心して住宅の供給を行えるよう努めております。

アフターメンテナンス

定期的なメンテナンス

お引渡し 6ヶ月 2年 5年

お引き渡しから、6ヶ月・2年・5年と専門スタッフがご自宅にご訪問し、しっかりとチェック・メンテナンスを行います。建築の際には、点検・補修などを容易にするため、床下・小屋裏に点検口を必ず設置しています。
またお客さまの気になられる点をお伺いし、メンテナンス工事やリフォーム工事のご提案など、長く快適にお住まいいただけるよう、トータルでサポートいたします。


トラブル対応

新築住宅の引渡し後、10年間365日体制で暮らしのトラブルにご対応できる事業者と提携しています。
お施主様からの電話相談に専門のスタッフを派遣し対応いたします。
年末年始等のトラブルにも対応いたしますので、安心してご利用いただけます。
※一部、対応がお受けできないエリアがございます。